本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 公共交通
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   地下鉄定期券の払い戻し手続き、払い戻し金額を教えてください
回答
◆定期券の払い戻し手続き

・払い戻しのは、市営地下鉄の駅事務室またはお客様サービスセンターで直接取り扱います。
・手続きには、公的証明書(免許証等)及び印鑑(サイン)が必要となります。
・ハマエコカードで購入した定期券の払い戻しには、購入に使用したハマエコカードが必要です。(現金での払い戻しはいたしません)
・地下鉄・バス連絡定期乗車券、連絡運輸定期乗車券の払い戻し等、詳細は定期券発売窓口の係員におたずねください。
・定期券の払い戻しは、郵送では行えません。

<代理人による申請>

・定期券名義人以外の方(代理人)が払い戻しを行う際は、払い戻しされる定期券に加え、①定期券名義人の委任状(様式自由)、②定期券名義人の身分証明書(コピー可)、③代理人の公的証明書が必要になります。


◆定期券の払い戻し金額

(1)購入後、有効開始前に払い戻す場合

  定期運賃-手数料=払戻額

(2)有効開始後7日以内に払い戻す場合は、日割り計算して払い戻しを行います。

  定期運賃-(きっぷの往復普通運賃×日数+手数料)=払戻額

(3)有効開始後8日以降は、月単位での払い戻しとなりますので、発売額から使用月数分の定期運賃と手数料を差し引いた残額を払い戻します。
 例:3か月定期券を1か月と1日使用した場合

  定期運賃-(1か月の定期運賃×2+手数料)=払戻額

  ※1か月を1日でも超えると1か月として計算しますので、使用月数は2か月となります。

(4)新たに種類・区間を変更して定期券をお求めになるとき、又は、重複購入・疾病・死亡等の場合は、10日を1旬に換算した旬割により計算します。
 例:3か月定期券を1か月と15日ご使用になった場合

  定期運賃-(日割額×10日×5旬+手数料)=払戻額

  ※日割額=定期運賃÷日数(1か月は30日、3か月は90日、6か月は180日とします)
  ※日割額の計算結果に1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

 払い戻しに係る手数料は220円です。

<関連ホームページ>
横浜市交通局HP(市営地下鉄定期券)

Q&A番号:234
Q&Aよくある質問集 > 公共交通

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.