本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   猫の不妊去勢手術費用の補助について教えてください
回答
補助対象者:横浜市民及び市内の自治会・町内会

補助対象動物:平成30年4月1日(日)以降に登録動物病院で不妊去勢手術をした、市内に生息する飼い主のいない猫

実施動物病院:横浜市内及び川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、大和市、町田市の登録動物病院

補助頭数:5,700頭程度

補助金額:1頭につき5,000円(ただし手術費用が5,000円未満の場合は支払った額)
※申請してから約3~4か月後に申請者様の口座にお支払いします。
本年度の予算がなくなり次第、申請期間内であっても終了します。

申請受付期間:平成30年5月7日(月)から平成31年3月5日(火)まで。手術をした翌月10日まで(4月及び5月に手術した場合は6月11日まで、2月及び3月に手術した場合は3月5日まで)に申請して下さい。10日が閉庁日の場合は、翌開庁日が締切になります。

申請窓口:各区の区役所生活衛生課又は動物愛護センター

申請時に必要な書類:         
①申請書(正本1通、副本2通(コピー可))
 申請金額内訳書(2頭以上の申請時のみ必要)
 ※申請書の用紙は申請窓口や登録動物病院で配布しています。ホームページからダウンロードもできます。
②登録動物病院発行の手術実施証明書(原本)
③登録動物病院発行の領収書(原本とコピー1通)
 (あて名(申請者氏名と同一)、発行日、不妊去勢手術実施日、猫の性別、動物病院名及び所在地、不妊去勢手術の金額の記載があること)
④申請者本人が確認できる書類(現住所の記載がある公的機関発行の原本。保険証・免許証など。代理人申請の場合は、代理人の書類と委任状も必要。)
⑤朱肉印
⑥猫の写真(耳カットが確認できる手術後の猫のカラー写真、個体全体の特徴がわかるもの。L版以上)

問合せ先:各区の区役所生活衛生課又は動物愛護センター

注意:予約をしてから動物病院に連れて行ってください。
   申請受付期間を過ぎると受付できません。

<関連ホームページ>
ねこの不妊去勢手術費用の一部補助

Q&A番号:146940
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.