本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   特定健診ではどのような検査が行われるのですか
回答
 検査内容は、メタボリックシンドロームの状態をみつけるための検査項目です。
 なお、横浜市国民健康保険では、法定項目のほか、横浜市国保独自の検査項目を追加し、腎臓の機能の働きや、痛風かどうか、尿路、前立腺の働きもわかります。

(1)法定項目
 ア 基本的な検査項目(受診者全員に実施する検査項目)
  ◇質問(問診):食事・運動習慣・服薬歴・喫煙歴など
  ◇身体計測:身長、体重、BMI(体格指数)、腹囲(内臓脂肪面積)
  ◇理学的所見:身体診察
  ◇血圧測定:収縮期血圧・拡張期血圧
  ◇血液検査:脂質検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール)/血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c(両方実施))/肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  ◇尿検査:尿糖、尿蛋白

   
 イ 詳細な検査項目(国の一定の基準下で、医師が必要と判断したときに実施する検査項目)
  ◆貧血検査(ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数)
   貧血の既往歴を有する者又は視診等で貧血が疑われる者

  ◆心電図検査
   当該年度の特定健康診査の結果等において、収縮期血圧140mmHg以上若しくは拡張期血圧90mmHg以上、又は、自覚症状及び他覚症状の有無の検査において不整脈が疑われる者

  ◆眼底検査
   当該年度の特定健康診査の結果等において、次のア又はイの項目について、基準に該当した者(当該年度の特定健康診査の結果等において、アの基準に該当せず、かつ、イの結果について確認できない場合においては、前年度の特定健康診査の結果等において、イの基準に該当した者)
  ア 【血糖】空腹時血糖126mg/dl以上 又は HbA1c6.5%以上
  イ 【血圧】収縮期血圧140mmHg以上 又は 拡張期血圧90㎜Hg以上
  
(2)横浜市国民健康保険が独自に実施する検査項目(追加項目)
   横浜市国民健康保険では、糖尿病、慢性腎臓病(CKD)の医療費増加が顕著であるため、次の検査項目を受診者全員に対して実施し、早期発見・予防に役立てます。
 ◇血液検査:血清クレアチニン、血清尿酸
 ◇尿検査:尿潜血
 ◇eGFR

<関連ホームページ>
特定健康診査のご案内(健康福祉局)

Q&A番号:144528
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.