本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   国民健康保険の保険料は所得控除の対象ですか。
回答
(1)納められた保険料は、所得税や住民税を算定するときに、社会保険料控除額として所得控除の対象となります。
                                            

(2)所得控除の対象となる保険料額
 1月1日から12月31日までの1年間に納めた保険料(還付された金額を除く)の総額が控除の対象となります。納付額は、納付書で納めた場合は領収書で、口座振替で納めた場合は預貯金通帳で確認できます。
 また、1月下旬に前年中に納めた保険料の総額をお知らせする「年間納付額のお知らせ」を世帯主あてに送付します
 なお、申告の際に、納付した額の証明書等の添付は必要ありません。                             


<問い合わせ先> 
 お住まいの区の【区役所保険年金課保険係】(関連ホームページ2をご覧ください)

※ なお、申告の際には必要ありませんが、納付した額の証明書(一通300円)を希望する方は、
   ・本人の確認ができるもの
   ・委任状(世帯主以外の方が申請する場合のみ必要となります)
  を持参し、お住まいの区の区役所保険年金課保険係の窓口で申請してください。

<関連ホームページ>
横浜市 国民健康保険 保険料について
問い合わせ先一覧

Q&A番号:395
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.