本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   住民票コードについて
回答
・住民票コードとは、
住所・氏名等と一緒に住民票に記載される、無作為にわりふられた11桁の数字です。平成14(2002)年8月5日以前から横浜市に住民票がある場合、住民票コード通知票を世帯主あてに同年8月30日から順次送付しました。

・住民票コードの確認方法(知りたい場合)
ご本人又は同一世帯員の方が、「住民票コード確認発行依頼書」により「住民票コード通知」を請求していただく必要があります。
※手数料はかかりません。
※電話では、ご本人様の確認ができないため、住民票コードをお知らせすることができません。
<申請場所>住民登録のある区役所戸籍課登録担当の窓口
<必要な書類等>
・窓口でお渡しする「住民票コード確認発行依頼書」
・次の本人確認資料の提示が必要です。
①運転免許証・旅券・住基カード写真付・在留カードなど
②健康保険証・年金手帳・住基カード写真なしなど
③学生証・社員証など
・即日交付できる場合 ①欄が1点又は、②欄が2点又は、②欄1点と③欄1点
・それ以外は、住民票コード通知をご本人のご自宅(住民登録地)に郵送で送付します。

<郵送請求の場合>住民登録のある区役所戸籍課登録担当宛に次のものを送付してください。
区役所で内容を確認のうえ、折り返し、住民票コード通知をご本人のご自宅(住民登録地)へ郵送します。

<送っていただくもの>
・住民票コード確認発行依頼書
・本人確認資料のコピー(運転免許証・旅券・住基カード・在留カード・健康保険証・年金手帳・学生証・社員証
など)
・返信用封筒(切手貼付・あて先・氏名明記)

ご注意
※現在、横浜市に住民登録がある方に限ります。
※証明書ではないため、行政サービスコーナーではお取扱いしておりません。
※住民登録がある区役所戸籍課登録担当窓口以外では、お取扱いしておりません。


・住民票コードの変更
本人が変更請求書を提出する方法と、郵送で請求をする方法の2通りがあります。
<申請場所>お住まいの区の戸籍課登録担当
(1)区役所に直接提出する場合
<必要な書類等>本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)
(2)郵送による請求の場合
<必要な書類等>住民票コード変更請求書及び本人確認できるもの(運転免許証・健康保険証等)の写しを同封

<関連ホームページ>
区役所一覧

Q&A番号:145500
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.