本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   介護保険の負担限度額認定証の更新手続きは、どのようにするのか。
回答
 負担限度額認定証は毎年7月31日が期限となるため、8月1日以降有効な負担限度額認定証を希望する場合は更新手続きが必要になります。

 5月上旬時点で7月31日期限の負担限度額認定証をお持ちの方に、更新のお知らせと更新用申請書を送付いたします。手続が必要な方は、更新用申請書を記入し、本人及び配偶者の預貯金等の額を証する書類(通帳など)のコピーと一緒に提出してください。提出の際は同封している返信用封筒をご利用ください。申請の結果は、7月中旬に送付いたします。

 なお、認定証の交付を受けるためには、生活保護等を受給されている方を除き、以下の要件を満たしている必要があります。
  ①本人、本人が属する世帯の世帯員及び配偶者が市民税非課税
  ②本人及び配偶者の預貯金等の資産の額の合計が2,000万円以下
   (配偶者がいない場合は本人の額が1,000万円以下)
 詳細は、関連ホームページの「平成27年8月から認定証の適用要件が変更になります。」をご確認ください。

 申請書を提出いただいた場合でも認定基準に該当しないときは、負担限度額認定証の交付はできません。その場合は「介護保険負担限度額認定非該当通知書」を送付いたしますので、ご了承下さい。詳しくは区役所保険年金課にお問い合わせください。

<関連ホームページ>
利用者負担の軽減について
平成27年8月から認定証の適用要件が変更になります。
問い合わせ先

Q&A番号:145421
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.