本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
回答
□指定難病医療費助成制度(神奈川県事業)
 原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。平成26年12月31日までは56疾病の難病に対して医療費の助成が行われていましたが、平成27年1月1日より、新たに法律が施行されたことに伴い、その疾病数は平成29年4月1日現在では、330疾病となっています。
 
 ■対象疾患
  指定難病(難病のうち厚生労働省令によって指定された疾病)
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531594/p855245.html
 ■申請手順
  神奈川県ホームページ「神奈川県 特定医療費(指定難病)医療費給付制度」を御確認ください。
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531594/

  
□制度に関する問合せ・申請先
 神奈川県へお問合せ・申請ください。
 申請は、郵送でも受け付けております。
 また、各区の高齢・障害支援課の窓口で申請は受け付けます。

  申請先 〒231-8588(住所の記載は不要です)
       県がん・疾病対策課難病対策グループ宛
  
  問合せ先 神奈川県がん・疾病対策課難病対策グループ
       TEL:045‐210‐4777 FAX:045‐210‐8860   

<関連ホームページ>
難病対策事業(横浜市ホームページ)
神奈川県 特定医療費(指定難病)医療費給付制度

Q&A番号:1544
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.