本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   難病患者向けの福祉サービスには、どのようなものがありますか。
回答
横浜市では難病対策事業を実施しています。
詳しくは、ホームページまたは下記の問合せ先でご確認ください。

■外出支援サービス
 一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)に、居宅と医療
 機関等の間の送迎を行います。事前登録が必要です。

■在宅重症患者外出支援
 車いすによる移動が困難で、寝台、担架等を利用している方に、居宅と医療機関等
 の間の送迎を行います。事前登録が必要です。

■一時入院
 医療依存度の高い在宅療養中の難病患者の介護者が一時的に介護できない場合に、
 14日以内、市の指定する医療機関に入所できます。利用回数の制限があります。

■難病講演会・交流会
 各区役所(福祉保健センター)で、難病の医療講演会、患者と家族を対象とした
 交流会を開催しています。

■タクシー料金の割引
 特定医療費(指定難病)受給者証、神奈川県特定疾患医療受給者証及び
先天性血液凝固因子障害医療受給者証をお持ちの方は、乗務員にこれらを提示すること
でタクシー料金の運賃が1割引となる場合があります。ご希望の際は、事前に各事業者または乗務員に割引実施の有無をご確認ください。

■障害者総合支援法による福祉サービス等
 対象疾患にり患していることがわかる証明書を持参の上、各区の窓口に支給を申請してください。
 その後、障害程度区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービス
 (例:ホームヘルプ、短期入所、補装具費支給、日常生活用具給付等)を利用できることになります。

■申請・問合せ先
 □外出支援サービスを除く全ての事業 
  お住まいの区の区役所高齢・障害支援課
 
 □外出支援サービス
  お住まいの区の区社会福祉協議会

<関連ホームページ>
横浜市難病対策事業
申請・お問合せ先:お住まいの区の区役所高齢・障害支援課(外出支援サービスを除く全ての事業)
申請・お問合せ先:区社会福祉協議会(外出支援サービスのみ)

Q&A番号:1546
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.