本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   国民健康保険料の特別徴収とはどのようなものですか。
回答
 国民健康保険法が改正され、国民健康保険料の徴収方法として、一定の条件の下に世帯主の年金から保険料の天引きを行うものです。

次の1~4の全てに該当している世帯は、原則特別徴収になります。
1 世帯主が国民健康保険に加入しており、世帯内の被保険者全員が65歳以上74歳未満
2 世帯主が特別徴収の対象となる公的年金を年額18万円以上受給している。
3 世帯主の介護保険料が公的年金から特別徴収されている。
4 国民健康保険料と介護保険料の合算額が、公的年金受給額の2分の1を超えない。

<関連ホームページ>
国民健康保険料の年金からの特別徴収について

Q&A番号:144320
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.