本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 道路・港湾
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   自宅前の道(私道)の路面状態が非常に悪い。いつ頃直せるのか、どこに問い合わせればいいですか。
回答
多くの市民の皆様が通行し、公道と同じ様に使われている未舗装や舗装の傷み具合が著しい私道について、市民生活の環境改善に寄与することを目的として、皆様が私道の舗装工事などを行う場合に、条件付きですが、市が工事費の一部を助成する「私道整備助成制度」と、皆様に代わって市が工事費の全額を負担し工事を行う「私道整備制度」の二つの制度があります。

(1)「私道整備助成制度」
・対象となる私道の概要
 接続する道路が舗装されていること、舗装工事に支障となる地下埋設物がないこと、私道に接して上のり(いわゆる崖地)が舗装工事に支障ない程度に保護されていることなどが条件となります。
・助成の額
1 舗装工事に必要な工事費用の10分の9を助成します。ただし、地下埋設物の移設工
  事は助成の対象とはなりません。
2 付帯工事のうち下のり面(いわゆる崖地)整備工事については工事費用の2分の1を
  助成します。なお、1件あたりの助成額は300万円が限度となります。
・工事方法
 地元の方が直接、施工業者と契約します。
(2)「私道整備制度」
・対象となる私道の概要
 鉄道駅、区役所、地区センター、スポーツセンター及び図書館などの公共的な施設等から概ね半径500mの範囲にあり、その施設を利用するための動線となっている幅員2.7m以上の私道、又は新たに通学路として指定された幅員2.7m以上の私道の舗装が対象となります。
・工事方法
 市が全額負担し、施工業者と契約します。 

 この他、私道の成立ちなどの条件もありますので、詳細については、これらの制度の窓口である【当該区の土木事務所】にお問い合わせください。

<関連ホームページ>
私道整備助成制度・私道整備制度

Q&A番号:1874
Q&Aよくある質問集 > 道路・港湾

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.