本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   重度障害者医療費助成対象者がやむを得ず医療費を支払った場合の、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
回答
医療証を提示できなかったときや、神奈川県外の医療機関やこの制度を扱わない医療機関を受診したときなどは、窓口で一部負担金をお支払いいただいたのち、払い戻しの手続きが受けられます。

<申請に必要なもの>
・健康保険証
・横浜市重度障害者医療証
・印鑑(朱肉を使うもの)
・医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの)
・振込先金融機関口座のわかるもの
・申請する診療月分として健康保険組合から支給された高額療養費や附加給付金の金額が確認できる支給通知書等がある場合は、その通知書等
→関連ホームページ1を参照してください。

<申請先>
お住まいの区の区役所保険年金課保険係 
→関連ホームページ2を参照してください。

<関連ホームページ>
重度障害者医療費の助成
区役所保険年金課保険係

<関連Q&A>
重度の障害者ですが、医療費の助成はありますか。
重度障害者医療費助成事業に所得制限はありますか。
重度障害者医療費助成の対象者が亡くなったが、どのような手続きが必要ですか。
重度障害者医療費助成の対象者ですが、住所を変更をします。手続きについて教えて下さい。


Q&A番号:1174
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.