本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   高額介護合算療養費制度とは?
回答
 健康保険と介護保険の自己負担額(※1、2、3)の1年間(毎年8月から翌年7月末まで)の合計額が一定額を超えた場合に、その超えた額が「高額介護合算療養費」として支給される制度です。
 基準日時点(毎年7月末)で横浜市国民健康保険又は後期高齢者医療制度にご加入の支給対象者にはお知らせをお送りしますので、お住まいの区役所保険年金課保険係へご申請ください。
 横浜市国民健康保険及び後期高齢者医療制度以外の医療保険に加入されている方は加入している医療保険へ申請をお願いします。

 ※1 自己負担額に、高額療養費又は高額介護(予防)サービス費で支給される額は含まれません。
 ※2 70歳未満の方の国民健康保険の自己負担額は、1か月(暦月)に1つの医療機関毎に、21,000円以上のものが合算対象になります。
 ※3 健康保険と介護保険の両方で計算対象期間中に自己負担額がなければ、この制度は利用できません。健康保険のみ自己負担額があり、介護保険では自己負担額がない場合などは、申請されても不支給となります。

<関連ホームページ>
高額介護合算療養費
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:145430
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.