本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   外国人の住民票について
回答
【概要】
 ○平成24年7月9日(月)から外国人の方に住民票が作成されます。
 ○引越などをした際は、住民票の異動届出が必要になります。
 ○区役所や行政サービスコーナー、コンビニエンスストア(※)で住民票の取得ができます。
 ○外国人登録原票記載事項証明書は廃止になります。

※コンビニエンスストアで取得する場合
 住所が横浜市にある方のみ、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で、ご自身が記載されている証明書を取得できます。


【対象】
 ○横浜市にお住まいの外国籍の方で、観光目的な短期滞在者等を除く
  適法に3か月を超え在留する方
  ・中長期在留者
  ・特別永住者
  ・一時庇護、仮滞在許可者

【その他】
 ○外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求
  平成24 年7月9日に外国人登録法が廃止されます。
  その後は,法務省が外国人登録原票を保有することになり
  外国人登録原票の開示手続は法務省が行うことになります。

   問合せ先:法務省大臣官房秘書課個人情報保護係
        電話 03-3580-4111(内線 2034)

Q&A番号:177
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.