本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   子どもの予防接種を横浜市外で受けるには、どうしたらよいですか?
回答
(1)予防接種法に基づく予防接種(ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、三種混合、不活化ポリオ、BCG、麻しん風しん混合、水痘、日本脳炎、二種混合、子宮頸がん予防)を市外で受ける場合

  横浜市長から、滞在先市町村長宛(又は接種を実施する医師宛)の「予防接種実施依頼書」が必要です。
  (依頼書の提出先等については、あらかじめ滞在先市町村へお問合ください。)

  ・申込先:住所地の福祉保健センター福祉保健課健康づくり係に申込をしてください。

  ・申込方法:窓口・電話・FAXで受け付けます。

  ・平成25年4月1日以降、次のやむを得ない事情により市外で定期接種を受ける場合、事前に必要な手続きをしていただくことにより、接種に係る費用の払い戻し(償還払い)を受けることができます。(申請から払い戻しまで2〜3か月程度かかります。)
   ?市外での里帰り出産(ただし、生後4か月未満まで)
   ?市外の病院での入院治療中

   ・依頼書の発行までは1週間〜10日程度かかります。

   ・問い合せ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
横浜市保健所(予防接種)

Q&A番号:1548
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.