本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   子どもの予防接種の受け方について教えてください。
回答
(1)横浜市が実施している予防接種について(定期予防接種)
   ヒブ、小児用肺炎球菌
   四種混合※1(百日せき、ジフテリア、破傷風、不活化ポリオ)
   (三種混合※2(百日せき、ジフテリア、破傷風)、不活化ポリオ)
   BCG、麻しん風しん混合、水痘※3、日本脳炎、二種混合(ジフテリア、破傷風)
   子宮頸がん予防
  
  ※1 平成24年11月1日から、従来の三種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを加
    えた四種混合ワクチンでの接種が開始されています。
  ※2 既に三種混合または不活化ポリオワクチンの接種を開始している場合も、
    一部の場合を除き、残りの接種を四種混合ワクチンで接種することができます。
    (ただし、不活化ポリオワクチン(単独又は四種混合)を合計4回を超えて接種する
    ことはできません。詳しくは接種医にご相談ください。)     
  ※3 平成26年10月から、水痘ワクチンが定期予防接種に加わりました。

  ・定期接種の対象年齢であれば、接種費用は無料です。
   接種を受ける際には「予診票(接種券)」をお持ちください。

  ・接種が受けられる医療機関は、関連ホームページでご確認ください。

  ・問い合せ先は、関連ホームページを参照してください。


(2)横浜市が実施していない予防接種(B型肝炎、おたふくかぜ、ロタ、インフルエンザ等)
   については、医療機関に直接お問い合せください。費用は有料です。

<関連ホームページ>
横浜市保健所 予防接種について

Q&A番号:1547
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.