本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 災害・急病・事故・交通安全
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   災害時はどこで水がもらえますか
回答
 大規模地震などの災害により断水が発生した場合には、市内全域に整備されている「災害時給水所」で、誰でも飲料水を得ることができます。

 災害時給水所は、地域防災拠点等の市立学校や公園などに整備されており、災害用地下給水タンク、配水池、緊急給水栓などがあります。このうち、「災害用地下給水タンク」は、市民の皆さまが主体となって仮設の蛇口を設置し、手動ポンプで水をくみ上げて給水します。災害用地下給水タンクには、災害時給水所の標識が設置されています。一方、「配水池」と「緊急給水栓」は、水道局職員等により復旧状況をふまえて順次開設し、応急給水を行います。給水開始まで時間のかかる配水池と緊急給水栓は、応急給水の準備が整い次第、災害時給水所のマークがついた「のぼり」でお知らせします。
 お近くの災害時給水所は、水道局ウェブサイトの「スイスイまっぷ」や区役所等で配布されている「災害時給水マップ」でご確認いただけます。

 災害が発生すると、道路の崩壊や建物の倒壊などにより、応急給水活動に遅れが生じる場合があります。市民の皆さまには、1日1人3リットル、最低3日分9リットル以上の飲料水の備蓄をお願いしています。水道局では、家庭や企業での飲料水の備蓄に便利な備蓄飲料水「横浜水缶」をご用意しています。1箱12リットル(500mL缶 24本入り)1,800円(税込)、賞味期限は製造から7年です。長期間の保存ができますので備蓄に最適です。ご購入のお申込みは、水道局お客さまサービスセンターへ。

<関連ホームページ>
災害時給水所(各区の災害時給水マップ)
災害時給水所検索システム「スイスイまっぷ」
災害に備えたペットボトル水・水缶の配達
水道局お客さまサービスセンター

Q&A番号:142241
Q&Aよくある質問集 > 災害・急病・事故・交通安全

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.