本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   (1)音楽隊の嘱託員は、いつ募集していますか。(2)どのような資格が必要ですか。
回答
 消防音楽隊は、消防職員と嘱託員で構成されていて、嘱託員には「演奏・演技嘱託員」と「演奏・事務嘱託員」の2種類があります。
 ポートエンジェルス119は、演奏・演技嘱託員の採用選考試験を経て毎年数名ずつ採用されていて、任期は最長5年(1年毎の更新)となっています。ストレートトランペットという楽器を使用したドリル演技を行うほか、楽器の演奏やドリル演技の企画等を行っています。
 演奏・事務嘱託員は、演奏・演技嘱託員と同様に採用選考試験を経て採用されます。任期も同様となっています。楽器の演奏と消防職員の事務の補佐を行います。

 (1)いつ募集をしていますか?
   演奏・演技嘱託員(ポートエンジェルス119)の採用選考は、毎年秋ごろホームページ
  等でご案内しています。また、近県の主な音楽大学等へ資料を配布し、ポスターの掲示
  をお願いしています。
   演奏・事務嘱託員は、欠員が生じた時に募集を行います。募集の案内は演奏・演技嘱
  託員と同様の方法で行います。
 (2) どのような資格が必要ですか?
  ア 演奏・演技嘱託員
   ・吹奏楽の楽器が演奏できること
    選考試験の内容は、小論文、楽器の演奏、マーチングテスト、体力テスト、面接等が
   あります。
   ・年齢等の制限はありません。
   ・音楽隊の楽器編成上、毎回楽器を限定して募集します。
  イ 演奏・事務嘱託員
   ・吹奏楽の楽器が演奏できること
    選考試験の内容は、小論文、楽器の演奏、マーチングテスト、面接等があります。
   ・年齢等の制限はありません。
   ・音楽隊の楽器編成上、楽器を限定して募集します。
 (3) お問い合わせ
   消防音楽隊庶務担当(消防局横浜市民防災センター)
   TEL 045-312-0119 FAX 045-312-0386
   e-mail:sy-fireband@city.yokohama.jp

<関連ホームページ>
消防局ホームページ 横浜市消防音楽隊
消防局ホームページ 横浜市消防音楽隊 嘱託員採用情報

Q&A番号:1430
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.