本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   木造住宅の耐震診断について教えて下さい。
回答
地震に強い安全な街づくりを目指すために、昭和56年5月末日以前に建築確認を得て着工された木造住宅を対象に、市長が認定した「木造住宅耐震診断士」を派遣し、耐震診断を行います(持家:無料、貸家・空家:費用負担1万円)。
(1)持家
   対象建物:2階建以下の在来軸組構法の木造個人住宅(所有者又は所有者の配偶者若しくは一親等の親族が居住しているもの)※店舗併用住宅や2世帯住宅は対象ですが、2×4住宅、鉄骨住宅、プレハブ住宅等は対象外になります。
   申込方法:インターネット(横浜市電子申請サービス)、又はパンフレットの「申込用はがき」にてお申し込みください。パンフレットは市民情報センター、区役所広報相談係、行政サービスコーナーにて配布しています。 

(2)貸家・空家 
   対象建物:2階建以下の在来軸組構法の木造住宅で、賃貸住宅・貸店舗を含む住宅又は空家(2×4住宅、鉄骨住宅、プレハブ住宅等は対象外) 
   申込方法:まずは資料請求を「一般社団法人横浜市建築士事務所協会 662-2711」までお願いします。耐震診断を実施する住宅の関係権利者全員の同意書(記名、捺印あり)が必要です。※賃貸住宅、貸店舗を含む住宅への耐震改修補助制度はありません。

申込方法
 建築防災課(TEL:671-2943)までご相談ください。

<関連ホームページ>
横浜市木造住宅耐震診断士派遣制度のご案内

Q&A番号:1782
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.