本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   横浜市の法人市民税の税率はいくらですか?
回答
 平成27年4月1日以後に開始する事業年度に適用される税率は次のとおりです。
 法人税割の税率は、「資本金の額又は出資金の額」が5億円未満の場合は9.7%、5億円以上10億円未満の場合は10.9%、10億円以上の場合は12.1%です。
 均等割の税率は、「資本金等の額」又は「資本金と資本準備金の合計額」のいずれか大きい額と従業者数により判定し、54,500円、130,800円、141,700円、163,500円、174,400円、436,000円、446,900円、1,907,500円、3,270,000円のいずれかとなります。
 なお、均等割は区ごとに計算し、事業年度の途中で新設、廃止した場合は月割する必要があります。
 詳細については、「よこはま市税のページ」の「横浜市の市税」を開きますと「法人の市民税」という項目がありますのでそちらをご覧ください。

<関連ホームページ>
法人の市民税

Q&A番号:1901
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.