本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   課税処分や差押処分について不服がある場合はどうしたらよいですか。
回答
 区長が行った課税処分や差押処分について疑問があるときは、該当の区の税務課までお尋ねください。詳しく御説明します。 また、課税処分や差押処分について不服があるときには、納税通知書や差押通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に、市長に対して文書で審査請求をすることができます。(1)審査請求をすることができる方 納税者(代理人によることもできます。)(2)審査請求をすることができる事項 納税通知書による課税処分や差押通知書による差押処分など※ 固定資産(土地・家屋・償却資産)の「価格」は、審査請求の対象とはなりません(固定資産の「価格」については、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に、固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます)。(3)審査請求の方法 審査請求書(正副2通)は区役所を経由して提出することもできます(郵送可)。審査請求書は、各区役所税務課にあります。お問い合わせ先【各区役所税務課】

Q&A番号:10171
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.