本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   近隣で行われている建設工事等の作業騒音や振動で困っています。改善の指導ができますか。
回答
 建設工事のうち著しい騒音・振動を発生するさく岩機やくい打ち機などの一部の作業は、騒音規制法、振動規制法において「特定建設作業」と定め、作業時間等についての規制を行っており、事業者が法令等の規制基準を遵守するように指導を行います。事業者の指導にあたっては、工事現場や、被害を受けている方の住んでいる場所で騒音・振動の測定を行います。
 「特定建設作業」に該当しない建設工事や「特定建設作業」の騒音・振動が規制基準以下の場合は、法令による規制はありません。この場合、建設作業現場の責任者へ騒音・振動の苦情が寄せられていることを伝えるとともに、作業時間等に配慮するようにお願いをしています。
 なお、建設作業等による家屋被害などの補償を求める場合は、民事として当事者同士で解決していただくことになります。民事に関する法律相談は、各区役所で無料法律相談を行っていますので、各区役所にご照会ください。

問い合わせ先
【環境創造局大気・音環境課 騒音相談担当】TEL 671-2483
市役所本庁舎となり、関内中央ビル8F

<関連ホームページ>
よくある苦情・相談について(騒音・振動)
各区の特別相談のご案内

Q&A番号:1268
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.