本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 公園・公共施設
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   傷ついた動物を保護したのですが、どうすればよいですか。
回答
 傷ついた野生動物を保護したら、最寄の動物園へご相談ください。持ち込んでいただき、治療の後、回復したら放野します。ただし、ペットや外来の動物(アライグマ、ハクビシン、タイワンリス、カミツキガメ等)は対象になりません。また、カラスやドバトも対象になりません。
 また、巣立ち直後のヒナはむやみに持ち帰らず、そのまま、そばの樹木の上などにそっと置いてください。
 なお、ペットは拾得物と同じ扱いになりますので、最寄の交番又は警察署にお届けください。

 相談先  
【よこはま動物園】  (TEL 045−959−1000)
【金沢動物園】    (TEL 045−783−9100)
【野毛山動物園】   (TEL 045−231−1307)
【神奈川県自然環境保全センター】 (TEL 046−248−0500)

<関連ホームページ>
鳥獣の保護

Q&A番号:1811
Q&Aよくある質問集 > 公園・公共施設

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.