本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   ディスポーザを設置したいがどうしたらいいですか。
回答
 ディスポーザ単体での設置は、自粛をお願いしています。

 生ごみを粉砕して下水管へ流すと、下水管に堆積したり、水再生センターへの負荷が高まり、処理機能を低下させる恐れがあります。
 また、合流式下水道区域では、雨の日に破砕物が川や海に流れ出てしまうことがあります。
 以上のことから自粛をお願いしていますが、次にあげるものについては、設置できます。

1 旧建設大臣認定の「ディスポーザ排水処理システム」
2 (社)日本下水道協会が作成した「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)」に基づき、評価機関が適合評価したもの

上記1・2のシステムは、生ごみを粉砕した後、排水処理を行ってから下水道に排水するシステムで多くのメーカーから認定品が出ていますので、その中から選定していただくことになります。
 なお、このシステムを設置するには、横浜市下水道条例に基づく「排水設備計画確認申請書」の提出とともに、「横浜市ディスポーザ排水処理システム取扱い要綱」に基づく適切な維持管理が必要となります。

<関連ホームページ>
ディスポーザの設置について
土木事務所一覧

Q&A番号:2084
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.