本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   外出支援サービス事業(難病患者)とはどのようなものなのでしょうか。
回答
■対象者
 市内に居住し、一般の交通機関を利用しての外出が困難(車いすを利用している方)で、障害者総合支援法で定める332疾病にり患している方。

■サービス内容
 一般の交通機関を利用しての外出に困難を伴う難病患者に対し、区社会福祉協議会のボランティアの運転で、専用車両により居宅から医療機関等へ送迎を行います。
ただし、高齢者施策(介護保険の制度の通院等乗降介助、高齢者外出支援サービス事業)や障害者施策(福祉タクシー、ハンディキャブ等)が活用できる場合には、そのサービスを優先して利用してください。

■利用用途
(1)医療機関の受診(2)福祉施設・団体でのサービス利用(3)行政機関での手続の際に、サービスを利用できます。

■申込先
 お住まいの区の社会福祉協議会
 http://www.yokohamashakyo.jp/link/kushakyo.html

■備考
 移動に際し座位を保てない(寝台、担架等を利用している)難病患者は在宅重症患者外出支援事業を参照のこと。

<関連ホームページ>
外出支援サービス(難病患者)
在宅重症患者外出支援事業
横浜市の難病対策事業

Q&A番号:3259
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.