本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > しごと・市民活動
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   区役所や福祉保健センターなど、横浜市の公共機関で手続きや相談をするときに通訳してくれる人はいますか。
回答
(1)市民通訳ボランティア派遣制度について
 横浜市内の一部の国際交流ラウンジと横浜市国際交流協会が共同で、横浜市内の行政の窓口などにボランティアの通訳を派遣しています。

(2)申込みについて
 外国人本人が派遣を希望する場合は、市民通訳ボランティア専用電話か、国際交流ラウンジに御相談ください。 
 ・市民通訳ボランティア専用電話(TEL 664-4665)
 ・青葉国際交流ラウンジ    (TEL 989-5266)
 ・金沢国際交流ラウンジ    (TEL 786-0531)
 ・港南国際交流ラウンジ    (TEL 848-0990) 
 ・港北国際交流ラウンジ    (TEL 430-5670)
 ・鶴見国際交流ラウンジ    (TEL 511-5311)
 ・ほどがや国際交流ラウンジ  (TEL 337-0012)
 ・みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ(TEL 232-9544) 

(3)派遣にかかる費用について 
 派遣にかかる費用は、無料です。

(4)派遣できる場所について
 ・横浜市の区役所・福祉保健センター
 ・横浜市立の福祉施設・保育所
 ・横浜市立小学校、中学校、高校 
 など
 ※ 派遣できない場所もあります。申込みの際に確認してください。

<関連ホームページ>
市民通訳ボランティア派遣制度とは?

Q&A番号:1469
Q&Aよくある質問集 > しごと・市民活動

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.