本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   婚姻届はどこに届出するのですか。また、届出するときに持参するものは何ですか。
回答
 ご持参いただくものと、届出先は、次のとおりです。
 婚姻届の書き方及び外国で成立した婚姻の届出については、それぞれの項目を参照してください。

(1)ご持参いただくもの
・婚姻届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当又は行政サービスコーナーで婚姻届の用紙と書き方の説明書をお渡ししています。市役所では、お取扱いしていません。)

・届出人(夫・妻)の戸籍全部事項証明書(謄本)各1通(市内に本籍がない場合)・届出人(夫・妻)の印鑑(婚姻前の印鑑をご持参ください。)

・窓口に来た人の本人確認を行いますので、写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付きの住民基本台帳カードなど)の提示が必要です。なお、本人確認書類が国民健康保険証など写真付きでない場合等には、さらに別の本人確認書類の提示やご質問をさせていただく場合もあります。 (記載された届書を持参する方は届出人以外の使者の方でも構いません。)

(2)届出先
・届出人の方(夫・妻)の所在地又は本籍がある区(どちらか一方で可)の「区役所戸籍課戸籍担当」となります。(行政サービスコーナー及び市役所ではお取扱いできません。)

・住所や本籍がない場合でも、結婚式を挙げたところなどの区役所であれば届出することができます。(詳しくは、届書を持参する「区役所戸籍課戸籍担当」にご確認ください。)

・区役所開庁時間以外にお届けの場合は、区役所の宿直室で書類をお預かりし、翌開庁時間帯に記載内容等を確認してから正式に受付処理をします。正式に受付できない場合等は、ご連絡いたしますので、届書に平日の昼間にご連絡可能な電話番号を必ず記載してください。)

(3)戸籍等の婚姻日の記載について
・届出した日が婚姻日として記載されます。(外国で成立した婚姻については、成立した日が婚姻日として記載されます)

・記載される婚姻日を指定し、前もって受付けることはできませんので、記載される婚姻日を指定したい方は必ずご希望の日に届書をご持参ください。

・区役所開庁時間以外にお届けいただいた場合には、宿直室でお預かりした日が婚姻日となります。

  問合せ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
各区役所戸籍課戸籍担当連絡先一覧

Q&A番号:158
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.