本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   横浜市の保育所の種類や、保育時間などの保育内容は?
回答
○教育・保育施設・事業所の種類と数 
 横浜市内には、市立保育所82か所(公設民営2か所含む)、民間保育所638か所の合計720か所の保育所があります。(平成29年4月現在)
 そのほか、認定こども園、幼稚園、小規模保育事業、家庭的保育事業等の教育・保育施設・事業があります。

教育・保育施設・事業所の一覧→http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/unei/

○保育所等でお預かりするお子さんの年齢 
 産休明けから就学前です。ただし各保育所等によってお預かりするお子さんの年齢が異なります。
 2歳児クラスまでの預かりの施設・事業所もあります。
 *保育所等の利用を申請する前に、各区の保育所等一覧で確認してください。

○保育時間 
  保育時間は1日8時間の「保育短時間」と1日11時間の「保育標準時間」、1日11時間を超える「延長保育」があります。 
 *「保育短時間」「保育標準時間」「延長保育」は各施設・事業所で時間帯の設定や実施状況が異なります。保育所等の利用を申請する前に、各区の保育所等一覧で確認してください。実施していない保育所等もあります。
 *「延長保育」は、利用される保育所等に直接申し込み、利用料も保育所等に払ってください。(市立を除く)

○給食 
 給食は3歳未満児は完全給食、3歳以上児は副食給食を実施しています。 
 *全年齢児童の完全給食を実施している施設もあります。

○障害児保育 
 *障害児保育は、集団保育になじむお子さんが対象になります。障害児保育を希望される方は、申し込み前に、 こども家庭(障害)支援課にご相談ください。

○その他 *ご利用開始当初は、“短縮保育(ならし保育)”(少しずつ保育時間を延ばす)を行う場合があります。 
     *保育所等への送迎は、原則、お父さんかお母さんなどの保護者が行ってください。 
     (保護者以外の方が送迎を行う場合は、事前に保育所等にご相談ください。)

<関連ホームページ>
ヨコハマはぴねすぽっと

Q&A番号:2138
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.