本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   肝炎の治療への医療費助成を受けたいのですが
回答
□肝炎治療医療費助成制度
 B型・C型肝炎の治療について、申請書が受理された日の属する月の初日から
 治療予定期間に応じて、1年または7か月間医療費の助成が受けられます。

 ■対象
 ・市内にお住まいの方
 ・C型ウイルス性肝炎の根治を目的とするインターフェロン治療(少量長期投与を除く)
 及びインターフェロンフリー治療並びにB型ウイルス性肝炎に対して行われるインターフェ
 ロン治療及び核酸アナログ製剤治療を行う方 
 ・公的医療保険に加入している方

 ■手順
 ・下記の申請書類を区役所に提出し、神奈川県の審査会で認定されると、
 「神奈川県肝炎治療受給者証」が交付されます。
 ・「神奈川県肝炎治療受給者証」と「自己負担限度月額管理票」を
 健康保険証と一緒に医療機関の窓口に提示すると、B型・C型肝炎の
 治療にかかる医療費の助成が受けられます。

 ■申請書類
 ・肝炎治療受給者証交付申請書
 ・神奈川県が指定する医療機関が作成する所定の診断書
 ・住民票(世帯全員分)(コピー不可。続柄を省略しないで下さい。)
 ・健康保険証のコピー
 ・世帯全員の市町村民税を証明する書類(市民税課税証明書等)
 ・市町村民税(所得割)の課税状況調査票

 ■助成額
  市町村民税額により異なります。神奈川県の下記ホームページを参照
  してください。
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7029/

 ■申請書類の提出先・問合せ
  お住まいの区の区役所福祉保健課
  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/15374.html

<関連ホームページ>
横浜市の肝炎対策事業
神奈川県の肝炎に対する取り組み

Q&A番号:5001
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.