本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   建物を新築・建替えした場合の住所について
回答
 建物の建築場所が住居表示実施地区の場合は、建物のある区の区役所戸籍課登録担当に建築物異動届を出してください。

<届出できる方>建築主、設計者、不動産業者、入居者
<必要書類>  建物の付近見取図(案内図)、配置図、平面図
<届 出 書>  届出書は各区役所戸籍課登録担当においてあります。
        また、横浜市のホームページからダウンロードもできます。
<受付場所>  各区役所戸籍課登録担当
<受付時間>  月曜日〜金曜日 午前8時45分〜午後5時
<内  容>
 住居表示実施地区内では、建物の出入口の位置により住居番号をつけ、住所を定めています。建物の新築・改築を行った際には、住居番号を決めるため、建物のある区の区役所戸籍課登録担当まで「建築物異動届」の手続が必要になります。この手続がお済でないと住所がきまらないため、転入等の手続ができません。
 また、出入口を変更により手続が必要となる場合があります。手続が終わりましたら、新しい住所の通知書と住居番号表示板(青色のプレート)をお渡しします。
 
 住居表示実施地区(町名)及び詳細については、各区役所戸籍課登録担当にお問い合わせください。建築場所が、青葉区及び瀬谷区内の場合は、住居表示実施地区がないので手続の必要はありません。
 行政サービスコーナーでの届出はできません。郵送での届出はできません。問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
各区役所連絡先一覧
住居表示実施地区一覧

Q&A番号:2422
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.