本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   離婚しても婚姻していた時の氏をそのまま名乗ることはできますか。
回答
 離婚届と同時または離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」をすることによって婚姻中の氏を名乗ることができます。

(1)ご持参いただくもの
・戸籍法77条の2の届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当で届出用紙をお渡ししています。市役所、行政サービスコーナーでは、お取扱いしていません。)
・届出人(離婚届により旧姓に戻ることになった方)の印鑑
・戸籍全部事項証明書(謄本) 1通(市内に本籍がない場合。離婚届と同時に提出する場合は2つの届で1通添付してください。)(記載された届書を持参する方は届出人以外の使者の方でも構いません。)

(2)届出先
・届出人の方(離婚届により旧姓に戻ることになった方)の所在地又は本籍がある区(どちらか一方で可)の「区役所戸籍課戸籍担当」となります。(行政サービスコーナー及び市役所ではお取扱いできません。)

問合せ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
各区役所戸籍課戸籍担当連絡先一覧

Q&A番号:165
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.