本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   市民税・県民税課税証明書はどこで取ることができますか?
回答
 横浜市内の区役所・行政サービスコーナーであれば、どこの区役所・行政サービスコーナーでも取ることができます。その際、1月1日に横浜市内に住所があることが必要となります。例えば、平成25年度の課税証明が必要でしたら、平成25年1月1日の住所が横浜市内にある必要があります。
 また、証明を取る際には、本人確認書類にてご本人確認を行わせていただきます。※
 なお、代理の方がいらっしゃる場合は、別途、委任状が必要となります。
 ただし、生計を一にする同居のご親族で、ご本人から依頼があったと認められる場合には委任関係が推定されるため、委任状は必要ありません。(世帯分離をしている場合や、市外転出等で世帯構成を確認できない場合などは、委任状が必要となります。)
 手数料は1件300円となっております。 ただし、お勤めの会社やご本人が必要な書類や申告書を提出していなければ、証明が出ない場合もあります。

※市税に関する証明請求の際には、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、パスポート(旅券)又は写真付きの住民基本台帳カード、在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書)など、官公署発行の顔写真付き本人確認書類の提示が必要です。
 これらの書類をお持ちでない場合、「健康保険証と年金手帳」などの本人確認書類を複数点、窓口で確認させていただく場合があります。

Q&A番号:1915
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.