本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   外国人が海外から転入した場合の手続きについて
回答
【概要】
外国人の方が国外から転入する場合の手続きです。
【対象】
○適法に3か月を超えて在留する外国人住民の方(在留資格が短期滞在や外交等の方を除く)が
【届出人】
○本人、世帯主または同一世帯の方
(平成24年7月9日から外国人住民の方も住民票の届出が必要になりました)
【届出期間】
○引越した日から14日以内
※14日目が区役所の閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期間の末日となります。
【届出先】
○転入した区の区役所戸籍課 (市役所や他の区役所では転入届はできません)
【必要なもの】
○ 在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書)
  ※在留カードが空港で発行されない場合は、在留カードを後日交付することが書かれたパスポートをお持ちください。
  ※短期滞在の方や、3か月以下の在留期間が決定された方などは、住民基本台帳法の対象となりません。(詳しくはこちらをご確認ください)
○ 続柄を確認する書類
   ※外国人世帯主と外国人世帯員の場合は、家族関係を確認する書類が必要です。
    (外国語の場合は訳文を添付)

<関連ホームページ>
各区役所戸籍課登録担当連絡先一覧

Q&A番号:172
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.